当園の土佐ブンタンに込められた物語

物語その1

「ブンタンにとって気持ちえいところはどこやろう?」土地を探し歩いて15年

「適地適作」が果物にとって、一番負担がなくええもんができる・・・果物栽培は土地選びが重要です。四国の中であちこち土地を探し歩いて15年。行き着いたのが、土佐の南東部・芸西村ということろでした。ここは、小高い丘の上から太平洋が一望でき、年間の気温も高く、土地が持っちゅう温度(積算温度)が高いき、本当にえいブンタンができます。小高い丘の上では、ソヨソヨと気持ちえい風が吹いて・・・。海を見て、そよ風に吹かれて年中あったかい・・・人間にとっても気持ちえい場所は、ブンタンにとっても気持ちええがねえ。こんな気持ちのえいところじゃき、農薬もあんまり使わんでえいがよ。

▲ここから、太平洋を一望できます

▲木と木の間を広うとって、風がそよそよ抜けやすいようにしちょります

まだ知って欲しい物語があるき

物語その2へ

Page top